マイ電子書籍

    最近ではすっかり電子書籍が一般化している。
    電子書籍専用端末やアイパッド、スマホなどで、購入した電子書籍を読んでいるひとも多いのではないだろうか。
    だが問題は、読みたい本が必ずしも電子書籍化されているとは限らないということである。
    電子書籍になるのを待つというの一手だが、当分電子書籍化されそうにないコアな本もあるだろう。

    「電子書籍がないなら、自分で電子化しちゃえばいいじゃない」というわけで誕生したのが、「自炊」という技術である。
    自炊とは、紙の本を裁断してスキャナなどで取り込み、デジタルデータ化することを指す。
    それなら、手持ちの本をなんでも電子書籍に変えることができるので、とても便利である。
    だが、自炊にはそれなりの時間と手間がかかる。
    本を電子書籍にして持ち歩きたい、という欲求をもつひとで、自炊のために手間暇をかけていられるというひとは少ないだろう。
    忙しくて時間がないからこそ、いつでも読めるように電子化したいんだよ!と思うに違いない。
    そんなわけで誕生したのが、自炊代行というサービスだ。
    自炊代行とはその名の通り、自炊を代わりに行ってくれるサービスということである。
    自炊代行業者に依頼すれば、手持ちの本や書類などの紙媒体を、電子化してもらえるというわけだ。

    自炊代行の利用者は、学者や医者や弁護士といった、専門的な職業の人間が多いらしい。
    それらの仕事では、分厚くい専門書や学術書がつきものである。
    とてつもなく使い勝手が悪いのだが、使わないわけにはいかない。なら電子化して扱いやすくすればいいじゃないか。ということだろう。
    六法全書のような分厚い本でも、電子化すれば物質的な質量はゼロになる。等価交換の法則に反している気がしないでもないのだが、便利なことは間違いない。

    そのように、専門家に受けている自炊代行だが、決して学術書や専門書しか請け負ってくれないわけではない。
    小説でもラノベでも電子化できるし、文字だけでなく絵も問題なく取り込めるから、漫画だってOKだ。
    漫画を電子化してスマホに入れて持ち運べたら、便利だとは思わないか?
    お気に入りの漫画をいつも肌身離さずつれて歩くことができる。10冊でも20冊でも問題なく持ち運べる。
    今は、中学生でもスマホを持っている時代だ。漫画をスマホで読むために電子化したいう需要は、今後ますます高まってくると予想される。
    自炊代行に頼むなら、いまのうちかもしれないぞ!

    イチ押しリンク

    ワンピースのネタバレがこちらでわかっちゃうんです!|ネタバレドロップ
    憧れの漫画家を目指しているなら「漫画家になりたい君に!」
    自炊代行サービスを利用すれば、漫画をたくさん読める!【漫画スキャン王】

    アーカイブ
    カテゴリー
    • カテゴリーなし